ブログ|頭痛・肩こり・腰痛・神経痛、繰り返す痛みや長く続くしびれ専門の整体院

東仙台メディカル整体院のご予約はこちら

東仙台メディカル整体院のご予約はこちら

ブログ

このブログを検索

2019年2月26日火曜日

投球動作の基礎を作る自重トレーニング


こんにちは、東せんだいメディカル整体院千葉です。

みなさんに嘲笑される肩、肘を痛めず球速140kmを投げるプロジェクトですが、
さっそく日々のトレーニングを開始しております。

練習ネットを買いましたが、まずボールは当分使いません。
キャッチボールをする友達がいないというのも事実ですが(^^;)

まずは!!

たるみに、たるみきった下半身の強化(自重による四股と股わりをメインに)
と、投球動作で一番重要な重心移動の反復練習を暇があれば繰り返していきます。

ピッチャーといえば、プリっとしたおしりです!!
若さの象徴ですが、、、40代まだいけるでしょう!!!いけるはず、、、
お尻は、大殿筋、中殿筋、小殿筋、梨状筋、細かい筋肉はもっとありますが
だいたいこれがメインです。

殿筋群を最大可動域で動かすには骨盤を立てることが必要になってくるので
これはもう日常生活の中でしっかり意識していきます。
骨盤後傾がすべて悪いわけではありません。
すべての関節は可動域を目いっぱい使えることが一番です。
倒すときは倒す、立てるときは立てる。
自由自在に動かせることが大事です。

日常の生活の中でもできることはたくさんあります。

これは現役のスポーツをやっている人は全員意識すべきです!
特に成長期の学生は。
試合でのパフォーマンス、ケガの発生度合いがまったく変わってきます。


この殿筋群を筋トレ的に鍛え上げることも必要かと思いますが、まずは投球動作に
必要な、動きの中で自重を使って眠りに眠っている筋肉、運動神経を起こすこと
からスタートです。
こんな感じの動きですね。

自分ではしっかり腰を落としているつもりでも動画でみると
全然落ちていない、、しかも片脚で安定して立てない・・・

40代あせるとケガをするので、マイペースでいきます。
今日はここまで。

こちらの記事もどうぞ
    ↓


台市東仙台駅徒歩7分
仙台市宮城野区新田2丁目16-2

詳しくはこちら
   ↓
繰り返す痛み、長く続くしびれ専門
【受付時間】
月~金 AM 9:00~12:00
    PM 2:30~ 8:00
 土  AM 9:00~12:00 
    PM 2:30~ 6:00
  
                     休診日 日曜、祝日

【ご予約・お問い合わせ】
     0120-98-9482
























0 件のコメント:

コメントを投稿