ブログ|頭痛・肩こり・腰痛・神経痛、繰り返す痛みや長く続くしびれ専門の整体院

東仙台メディカル整体院のご予約はこちら

東仙台メディカル整体院のご予約はこちら

ブログ

このブログを検索

2018年3月26日月曜日

オスグッド痛はなんで出っ張るのか?

こんにちは、東せんだいメディカル整体院

代表の千葉です。

オスグッド痛と言えば膝下が出っ張ってくるということをご存知の方が多いかと思いますが、これはなぜ出っ張ってくるのか?また出っ張りも治るのか?これを解説いたします。
我ながらなかなかの画伯ぶりですが(笑)気にせず上の絵を見てください。
左右とも膝の関節を横から見た図になります。
左が正常な状態、右がオスグット病と言われる状態です。

赤い線の部分が骨が伸びる軟骨部分です。
固まっていない柔らかい骨です。

なぜかそこに強靭な太ももの筋肉がくっついているんですよね・・・

なので繰り返しの動作により(特にジャンプや、急なストップ)この部分が常に
強靭な太ももの筋肉に引っ張られて軟骨はあらぬ方向へ引っ張り出されてしまう、ということです。

整形外科的にはオスグットはひどくなったら手術
ということを言いますが、、

はっきり言ってしまうといくら軟骨部分が剥離(遊離)していても、手術は絶対必要ないです!! 軟部組織(皮膚、筋肉、筋膜など)にメスを入れることによる後遺症のほうがよっぽどやっかいですから!!


ただ、一回物理的に出っ張ったものは正直戻すことは難しいです。
でも、オスグッドの痛みは取れます。出っ張っていてもです!
出っ張っていると見るからに痛そうなんですけど、痛みと出っ張りはあんまり関係なさそうです、経験上。

理想は物理的に出っ張る前に早期に痛みの原因を取っちゃうことです!



オスグッド痛解消コースに関するQ&A

【ご予約・お問い合わせ】
JR東仙台駅徒歩7分
仙台市宮城野区新田2-16-2

     0120-98-9482 番号タップで発信できます


オスグッド痛ジャンパーズニーを発症する子,共通の体の使い方があります。それを改善しないと重度のオスグッド痛、ジャンパーズニーはよくなりません。

オスグッド痛もどんどん数をこなしていると様々なパターンがあります。オスグッド痛以外の膝周辺の症状と併発パターンも非常に多いです。

単純に太ももの筋肉硬いからそこに電気かけて、マッサージして、テーピング貼ってだけでは絶対良くならないです。何人ものパターンを経験しているオスグッド痛、ジャンパーズニー専門だからこそ対応できるものがあります!!

痛みのぶり返しがない状態

ここまでいかないと意味がありません。
当院がオスグッド痛、ジャンパーズニー専門を掲げている理由はそれができるからです。

遠方だからと通院を悩んでいる親御さんもいらっしゃるかもしれませんが、どうにか当院まで連れてきてください。後悔はさせません。

もしくは曜日限定と出張費+交通費が別途かかってもよろしいのであればこちらから遠方にも出向きます。ご相談ください。

当院ではオスグッド痛、ジャンパーズニーに関しては4回で卒業してもらいます!!


(4回通院以降も痛みが残る場合は最終来院日より1ヵ月以内は無料でアフターフォロー
させていただきます。)


痛み残しての卒業でなくて、バリバリ運動しても
痛みのぶり返しがなくなっての卒業ですから!!
お間違え無く。

1回の料金高いって思う方もいるかもしれませんが、そういう方はちょこちょこ数百円の施術を数十回受けるのもいいでしょう。

ただ賢い方であれば、当院の4回の施術と数百円を何年も続けることとトータルでどちらが高いかわかるとは思います。

本気でバリバリスポーツやりたい子供たちとその親御さん待っています!

◇オスグッド痛 ジャンパーズニーについての記事はこちらから
   ↓
オスグッドコース説明








たくさんの症例動画もあります。



ジャンパーズニー オスグット痛専門

JR東仙台駅徒歩7分
仙台市宮城野区新田2-16-2

【受付時間】
月~金 AM 9:00~12:00
    PM 2:30~ 8:00

 土  AM 9:00~12:00 
    PM 2:30~ 6:00

                     休診日 日曜、祝日

【ご予約・お問い合わせ】
     0120-98-9482番号タップで発信できます

時間外(早朝など)でも
時間が合えばできるだけお応えします!!!

まずはお電話でご相談ください!!

0 件のコメント:

コメントを投稿